投稿

2021の投稿を表示しています

品川駅の発車標から…

イメージ
品川駅の発車標から、何か視線を感じました。

宇都宮線・高崎線 大宮駅

イメージ
宇都宮線・高崎線 大宮駅の下り発車標の割付が変更されました。 路線名が追加されたため、旧表示と比べると全体的に窮屈な印象を受けます。 

横須賀線・総武快速線 東京駅 LCD発車標(地下3・4番線)

イメージ
    横須賀線・総武快速線 東京駅地下3・4番線ホームの千葉方にも、LCD発車標が設置されました。 4番線は撮影時点で11両が無かったため、手入力が表示されず整った表示になっていました。 今日現在では各ホーム千葉方1台ずつがLCD発車標になっていますが、その他はLED発車標のままとなっています。     東京駅 総武地下4番線LCD発車標の"成田エクスプレス"表示です。 残念ながら手入力が混ざった表示で、英語場面では手入力の列車名のみ表示されました。 動画版です(音は出ません) https://t.co/OvWau7rnEC 英語の2コマ目が表示されなかった理由は、3段目の成田空港・成東行きが原因かもしれません。 ※ATOS導入区間の発車標では、他の駅も含めて、分割・併合の列車が表示されている際に表示サイクルが乱れることが多くなっています。

横須賀線・総武快速線 東京駅 LCD発車標続報

イメージ
    横須賀線・総武快速線 東京駅地下1・2番線ホームのLCD発車標を改めて撮影してきました。 いつも通り手入力表示があると表示が乱れてしまいますが、手入力表示がない列車(写真ではNEXやしおさい)が標準の割付ではないかと思います。 工事照明の関係で見づらい写真です…。   3段目に表示されている快速千葉行きも、手入力表示が無いため、多分標準の割付だと思います。 ただLED発車標では手入力(馬喰町錦糸町方面)が表示されるため、ちょっと自信はないです…。     LCD発車標に「横須賀線」が表示されるのは、普通大船行のみと思われます。 ただ、LED発車標では逗子行でも「横須賀線」が表示されているので、理由は不明です。   今日時点ではLCD発車標が設置された場所の、古いLED発車標は残っていました。 また元のLED発車標と同じく、片面のみ表示されるものが設置されています。 ホームに設置されるこのタイプのLCD発車標で、片面表示は多分初だと思います。 【参考】LCD発車標の手入力で表示が乱れる例    

横須賀線・総武快速線 東京駅(LCD発車標)

イメージ
横須賀線・総武快速線 東京駅の一部発車標が、LCD発車標に置き換えられています。 現時点では、総武地下1・2番線ホーム千葉方の一部のみが置き換わっている状況ですが、今日・明日で全部新しくなるような状況では無いと思います。 元々手入力が多いからか、かなりガタガタな表示です…。

特急湘南8号@品川駅

イメージ
    特急湘南号 品川駅13番線ホームの発車標です。      続いては、特急湘南号 品川駅13番線コンコースの発車標です。     東海道線(12番線)の発車標と、表示を比べてみました。 ホーム・コンコース共に同じ割付だと思います。

パーツ集/列車名/東海道線 に列車名のパーツを追加しました。

イメージ
【#LED発車標Wiki更新情報】 パーツ集/列車名/東海道線 に「湘南」を含め列車名のパーツを追加しました。 3桁「湘南」「おはようライナー新宿」「ホームライナー小田原」 4桁「湘南」「おはようライナー新宿」「ホームライナー小田原」 5桁「湘南」「おはようライナー新宿」 6桁「湘南ライナー」

特急湘南8号@新橋駅

イメージ
    特急湘南号 上り新橋駅のコンコース発車標です。 列車名・号数共に表示されていました。 種別「特急」は、国府津駅と同様に橙色です。   特急湘南号 新橋駅地下ホームのLCD発車標です。 種別や列車名が表示されないため、発車標の表示だけでは特急かどうかの区別がつきません。 (あえて言えば「両数が9両と14両の場合、特急」でしょうか…?) 代わりになのかは不明ですが、スクロールで特急であることの案内がされていました。

下り特急湘南号

イメージ
    特急湘南号 下り品川駅のフルカラー発車標です。      特急湘南号 下り品川駅のホーム発車標です。      特急湘南号 下り品川駅の通路発車標です。   特急湘南号 下り東京駅のホーム発車標です。   (おまけ)特急湘南号のサボ