投稿

5月, 2021の投稿を表示しています

横浜線 長津田駅(町田行6桁表示)

イメージ
長津田駅の発車標で見ることができる、町田行6桁の表示を撮影してきました。 

埼京線 大宮駅

イメージ
埼京線 大宮駅ホーム発車標にちょっとした変化がありました。これまで新木場行きは、直通先の路線名「りんかい線」表示で案内していましたが、「埼京線」表示に変わっています。動画にまとめました↓

東海道線 川崎駅(再変更)

イメージ
東海道線 川崎駅の発車標ですが、5月8日15時台に確認したところ再度割付が変更になっていました。 同日12時台には変わっていなかっため、その後の変更となります。 種別が1桁・路線名が4桁に戻ったほか、列車名(4桁)が先発・次発共に表示されるようになりました。号数は表示されません。

東海道線 川崎駅(続報)

イメージ
東海道線 川崎駅発車標の続報です。 快速アクティーの場合、先発列車であっても古い割付には戻らず、列車名も表示されません。 また、沼津行きではナンバリングは表示されませんでした。    毎度お馴染み「上野に行かない上野東京ライン」。 川崎駅発車標の割付は変わりましたが、直通中止になっても「上野東京ライン」が表示されるのは変わっていません。 ナンバリングの方は、行先に連動して変化するようです。

横浜線 長津田駅

イメージ
横浜線 長津田駅の発車標ですが、種別と交互に路線名の表示が追加されていました。 下り方面と、上り東神奈川までの列車には「横浜線」が、桜木町へ向かう列車には「根岸線」が表示されます。 「根岸線」3桁が表示されるのは初でしょうか?

東海道線 川崎駅

イメージ
東海道線 川崎駅ホーム発車標の割付が変更され、種別が2桁・路線名が3桁で表示されるようになりました。 あわせてナンバリングを模した表示が追加されています。 なお、この割付では列車名は表示されません。     「この割付では」と書いたのは、特急踊り子が先発になると以前の割付に戻り、列車名が表示されるようになるためです。 以前にも、先発列車の条件で発車標の割付が変わる駅を紹介しましたが、川崎も同じような設定になっているようです。    上野行き・小田原行き・平塚行きのナンバリング表示です。 伊豆急下田行きではナンバリングは表示されません。 ナンバリングが未設定となっている宇都宮線・高崎線方面の列車も、当然ですが非表示です。 なおコンコースの発車標は今まで通りの表示です。

快速「お座敷 青梅奥多摩号」

イメージ
    南武線 川崎駅で撮影した、快速「お座敷 青梅奥多摩号」の発車標です。 武蔵溝ノ口駅と同じく、停車駅スクロールが誤って表示されています。 

Youtubeに動画をアップしました!

イメージ
Youtubeに動画をアップしました! 自動放送で「1つドア 6両です」と流れました。 また、停車駅スクロールが誤って表示されていました…。 【1つドア】快速お座敷青梅奥多摩号 発車標・自動放送【武蔵溝ノ口駅】

Youtubeに動画をアップしました!

イメージ
Youtubeに動画をアップしました! 【自放音源】王子駅1番線発車標・接近放送