投稿

【浜松町駅ホーム拡幅工事】表示まとめ

イメージ
【浜松町駅ホーム拡幅工事】田端~田町間の発車標の表示をまとめました。 時刻表示が変わった際に割付が統一されていたので、基本的には同じような表示でした。 違いは、京浜東北線の行先表示が、駅によって画素だったり内蔵フォント(旧フォント/新フォント)だったりするぐらいでしょうか…? 【浜松町駅ホーム拡幅工事】東十条行きの発車標の表示をまとめました。 こちらは各駅ごとに表示が異なっています。

【Youtube】【東十条駅】中線折返しの南浦和行き

イメージ
Youtubeに動画をアップしました! 【東十条駅】中線折返しの南浦和行き

浜松町駅 ホーム拡幅工事(5/22)

イメージ
    浜松町駅ホーム拡幅工事のため、京浜東北線南行は田端~田町間を山手線の線路で運転中です。 山手線ホームの発車標には路線名「京浜東北線」と、相対時刻「約○分後」が表示されています。 なお、秋葉原駅コンコースの南行発車標は無表示です。    西日暮里駅の発車標では、京浜東北線の時刻が通常の表示(12:34)になることがあります。 その後「約○分後」表示になるので、田端駅到着後に表示が変わるものと思われます。     データイムを中心に、南浦和~東十条間の折り返し列車が運転されました。 東十条駅3番線には数年前に発車標が設置されましたが、普段は発車する列車がありません。 特に始発表示はありませんでした。      北行の蒲田行きの運転はありませんでしたが、蒲田始発の南行列車が2本運転されました。 こちらは定期列車でも設定されていますが、早朝時間帯のみとなっています。

浜松町駅 ホーム拡幅工事

イメージ
    浜松町駅のホーム拡幅工事により、2022年5月21日22時頃から22日終車まで、京浜東北線南行は田端~田町間を山手線の線路を使用して運転されます。 15年ほど前までは、春・秋のそれぞれ数日間、山手線/京浜東北線のリフレッシュ工事で同様の運転がありました。      近年ではリフレッシュ工事はありませんが、並走区間での輸送障害により、支障の無い側の線路を使用するケースがあります。 写真の秋葉原駅発車標は「山手線」大宮行きと誤表示になっていますが、今回はどのように表示されるでしょうか。

東海道線 湯河原駅

イメージ
東海道線 湯河原駅の発車標の割付が変更になっていました。 上りの列車名や「東京経由」はこれまでの3桁から4桁になり、種別が1桁から2桁になっています。 下りも時刻が今までの2桁から3桁になり、見やすい表示になりました。 コンコースは上下で割付が異なっています。 

埼京線 南与野・与野本町・北与野駅の変更を反映しました。

イメージ
【#LED発車標Wiki更新情報】埼京線 南与野 ・ 与野本町 ・ 北与野 駅の変更を反映しました。

戸塚駅2番線から発車する成田エクスプレス

イメージ
    戸塚駅2番線から発車する成田エクスプレス号です。 ホーム発車標は、列車名の表示はありません。 地下鉄改札前の発車標では、東海道線の欄に表示されます。