2ドア

 3月16日のダイヤ改正で、東海道線の特急形車両を使用した普通列車(東京7:24発伊東行き)の運転が終了することにより、東海道線から“2ドア”の表示が消えることになります。
 これにより、東海道線の普通列車がすべて4ドアの車両に統一されるので、各駅発車標の設定が変更される可能性があります。
川崎駅にて
ちなみに普段は12両編成で運転されており、写真の10両で運転されるのは日曜日のみとなっています。
横浜駅にて(24ドット)
横浜駅にて(24ドット)
  24ドットの表示を再現してみました。


 なお現在ATOS連動のLED発車標では、他に宇都宮駅で2ドア表示を見ることができますが、こちらはダイヤ改正後も見ることができそうです。

閲覧数が多い記事

南武線 尻手駅(3番線発車標稼働・コンコース変更)

中央線 高尾駅線路切換工事

南武線 尻手駅(3番線発車標設置)

特急「おうめ」号奥多摩行き

常磐線 我孫子駅

宇都宮線 黒磯駅(ATOS連動)

常磐線 取手駅