横須賀線 武蔵小杉駅

 

 

今日12月18日より、横須賀線 武蔵小杉駅の横浜方面行き(3番線)は、新設されたホームからの発車となっています。
発車標は新設され、最近増えている橙色の発色が濃いタイプとなっていますが、15両のホームに2台設置なのは変わっていません。

現時点で旧ホームの発車標は、白テープで塞がれています。


10両・11両編成の場合、東京方の発車標設置位置には列車が止まらないため、南武線から乗り換えてホームに上がった近くの発車標付近で列車を待っていても、最後尾車両は颯爽と通り過ぎていきます…。
10両のときは、以前は約10m先が最後部乗車位置でしたが、今度は約2両先です。

このブログの人気の投稿

LCD発車標の再現、はじめました。

京葉線 東京駅にLCD発車標新設!

大船駅 フルカラー発車標(書換え準備中)